読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

戯けた姿も生きる道ですか?

鬱屈とした学生の記録。備忘録。メモ。基本的に冗談。

画像データの水増し

顔認識をするにあたって精度のよい分類器を作るには学習データの量が必要.でも手に入る画像の枚数には限りがある(もちろん労力にも).そこで,手元の画像データを使って学習データの量を水増しする. はじめに 以下の記事で,橋本愛と前田敦子の顔識別を試…

言うなれば橋本愛と前田敦子を識別する人工知能

先に言っておきますが,結果はしょぼいです.コードもちゃんとしてないです.取り敢えず動くモノを作りましたよっていうメモ. windows, Python3, NumPy, Pillow, OpenCV, TensorFlow 以前,手書き文字を認識する多層パーセプトロンを作った. odoketasugata…

シミュレーションと遺伝的アルゴリズムによる設計の最適化

モデルロケットの設計って結局のところ最適化問題だなって思ったので,やってみる. 最適化問題といえば遺伝的アルゴリズムでしょって思ったので. はじめに ロケットに限らず工業製品を作る際に最初(の方)にやることが設計(design).例えば,ロケットで「50…

過学習を防ぐために正則化とかドロップアウトをするやつ

odoketasugata.hatenablog.com ↑でちょっとだけ過学習が起きていたので,その回避策である正則化とドロップアウトを実装する.手書き数字digitsを多層パーセプトロンで学習して認識するやつの続き.これが前回の誤差関数のグラフ epoch=80以降で汎化誤差が上…

院試と台風と僕と齋藤飛鳥

タイトルの後ろ3つは本題と関係ないです. 今年の夏(2016年8月),現所属の大学ではない外部の大学院を受験しました.そのことについて時系列で追いながら書きます. 院試対策について知りたい人は2016年5~7月ー対策ー,試験については2016年8月ー院試ー,台…

手書き数字digitsを多層パーセプトロンで学習して認識するやつ

手書き数字認識といえばMNISTだが,次元の低いdigitsデータセットを多層パーセプトロンで学習させ自分で書いた数字を認識させる. Pythonで書く.行列計算のためにNumPy,グラフ描画のためにMatplotlib,データセット読み込み・データ分割のためにscikit-lea…

初めてだから自己紹介というか近況というか

どうも人見知りです。面倒くさがり屋です。常に眠たいです。「腹減ったなぁ~、寝よ」ってなります。たまに飯食いながら寝ます。好きなものはMr.Childrenとサッカーと映画。バイク乗ってます。HORNET DXの赤黒のやつ。モデルロケット作ってました。設計とか…